カラコンFAQ

よく、カラコンの安全性が問われます。
例えば数年前にレンズの着色が脱色して眼にトラブルが起きたという話がありました。
また、処方箋なしで買えるレンズが多いのでコンタクトレンズの使い方を把握しないまま使用し、ちゃんとしたケアが出来ない(洗浄や淡白除去・装用時間の把握など)状態で使用し眼のトラブルを訴えて眼科に来る人が増えた事など、色々なニュースがあります。
国民生活センターにおいても、おしゃれ用カラーレンズの調査を行い粗悪品や毒性のあるレンズを割り出したりし、
2011年2月カラコンが「高度管理医療機器」にになりました。

今現在でも脱色するようなレンズやなんらかのトラブルが起こる可能性のあるレンズが海外などから出回っていますが、
医療機器として認可番号がついているものは安全だといえます。

問題になっていたレンズはレンズ自体に着色を行っただけの製品で、
今安心できるレンズの多くは色をレンズ同士ではさむサンドイッチ製法か、一枚のレンズにしっかりと色を閉じ込めるフルキャストモールド製法という方法で製造されていますので色が溶け出す事の心配は無くなりました。

なので、いくら安いからといえ海外からの認可番号の無いものなど規制外のものは使用せず、
購入する際もちゃんと説明欄に目を通して購入する事が必要です。

カラコンの使い捨てやセット、メーカーについて

今は色々なメーカーから色々なタイプのカラーコンタクトレンズが発売され、カラコン自体の品質もかなりあがっています。
デザインや色合い、そして機能面などにおいて人気のブランドも多々あるのでご紹介したいと思います。


度入りの黒コンタイプでは、
老舗のアキュビューディファインが安心です。ビビッドタイプやナチュラルタイプなどがありますが、
OLさんでもOKな大きさで瞳をはっきり見せてくれます。
しかも、使い捨てレンズとしてワンデーや2ウィークタイプといった種類の多さも魅力ですし、
医療用具としての信頼度もピカイチですね。ただし、通販では処方箋が必要なお店が多いので個人輸入でのネットショッピングのほうが購入は楽です。

度なしの黒コンではマジックアイ。
度入りもあるようで便利なアイテムです。そのシンプルかつナチュラルな大きさ・デザイン・安心感から支持率が高いレンズです。


マジックレンズで人気なのが、パラカラ。
きわどいデザインではなく自然にマジックレンズを体験できるレンズで、レンズの模様がラメなのが特徴です。
ウルウルとした瞳になり特にギャルに人気です。同じく涙目カラコンもウルウルを演出できる模様が入り、度入りにも出来るので人気です。

マジックレンズとディスコレンズ両方の楽しさを味わいたい肩にはSFXレンズなんかもオススメです。

ノーマルタイプで人気なのフレッシュルック カラーズ、フレッシュルック ディメンション。
使い捨てなので衛生的です。しかも、自然な単色グラデーションでキレイな瞳を演出してくれます。
ディメイションは個性派カラーなのにしっくり来るデザインが魅力です。


このようにあげてもあげてもキリがないくらい色々な人気のレンズがありますが、
使い捨てがいい方、度入りがいい方と色々とニーズが違うと思いますので色々検索してみるのも楽しいと思います。
いずれにしろ、医療用具なので衛生的にケアし、装用時間をキチンと守って眼のトラブルを防ぐ事が楽しいコンタクトライフには大切です。

カラーについて

最近は通販サイトや雑貨店でも買えるカラーコンタクトレンズ(カラコン)ですのでお使いの方も多いでしょう。
視力が弱い方でもOKな度入りのものも沢山出ていますし、
どうしてもソフトレンズの場合雑菌の繁殖や劣化の恐れもあるのでお仕事などで使えなくて保存するのに不安だった方にも使い捨てレンズが増え気軽に使える時代になりました。

特に、グラデーションのものや黒コンの人気で、
ノーマルタイプのカラーコンタクトレンズもまた人気が出てきています。
ノーマルタイプのものは昔よりもかなり自然な感じの着色になり、素材も進化しているようで、
圧迫感とか張り付き感とかも少なくなったようです。

色合いも、黒・茶系・グレー系・ブルー系・グリーン系・紫系・赤系・黄色系
など、色々なタイプがあり、虹彩模様がきれいに入っているので違和感なく使用できるものばかりですので、
浮いて見える事も少なくなりました。

髪の色や肌の色によって似合う色が変わってきますので、そういった楽しみ方もおすすめです。

ビジュアル系やコスプレ好き以外でも今の時代は日常使いで使えるようなナチュラル感のあるレンズが増えていますので、
トライしてみてはいかがでしょうか?
夏は特に服装などにあわせ色々チャレンジしやすい時期なのでイイですね。